Googleアドセンス1発!審査通過の3ポイントとは

2016年9月22日

うえのさん
こんにちは~!
姫路のホームページ屋さん うえのです(@flexbox)です。

 

ブログアフィリエイトで1番ハードルが低いのが、クリック型広告。

 

なかでも、GoogleAdSense(グーグルアドセンス)は、人気の高いクリック型広告です。

 

利用するために審査があるのですが、審査通過で抑えておきたいポイントを3つ聞いていきませんか?

 

 

スポンサーリンク

googleアドセンスって何なん?

 

ネット見てたらこんなのを見た事ないですか?

 

 

 

これは、グーグルが出してるネット広告なんです。

 

見る人が、ネットを見た履歴に合わせた広告が出てくるので、ついポチッと押してます。

 

ページを見る人には、いちいち検索しなくてもいいので、欲しいサービスが勝手にやってくる

 

クリックしただけで怪しい課金をするようなグーグルさんじゃございません。

 

 

信用と安心出来る広告なんです。

 

 

Googleアドセンスの高いハードル

 

この広告を使って収入を得てる人が多いんです!

 

 

中には、月50万円稼ぐ猛者もいるんです。

 

 

そんなん聞いたら、やってみたいでしょ?

 

 

 

 

色々、聞いたり調べたりした結果、Googleアドセンスを利用するいくつものハードルを知ったんです。

 

 

Googleが基準を明らかにしてないですが、次のような話が定説。

 

 

 

Googleアドセンスの審査を通るには

1.無料のブログではなく、Wordpressで作ったブログがいい。

2.他の記事やページにリンクしていると審査は通らない。

3.内容に子供の目に触れさせれられないものがあればダメ。(アダルトなどですね)

4.写真やイラストを使っていても通らない。

5.作ってすぐのホームページやブログは通りにくい。

消し線の部分は、基準変更で通過しています。

 

 

他にもいろいろ情報があって、ハードルが高いな~ってのが正直な印象です。

 

 

ひとり仕事の在宅ワークについて関連して来ます。

 

 

こちらでアフィリエイトについてサラッとお話ししています。

 

 

 

Googleアドセンスの審査を受けてみた

 

 

ダメ元でGoogleアドセンスの審査を受けてみた

 

 

ダメ元でAmazonアソシエイトGoogleアドセンスのアフリエイト審査を対策なしで受けたれ~!って軽い気持ちで申し込みました。

 

 

昨日、メンクリの診察待ちでメールボックス整理してたんです。

 

 

Googleからなんか5つほどメール来てました。

 

 

めったに開けない場所で古いのから順番に削除したれ~って。

 

 

申し込んだ日の夜に来ていたメール開けてビックリ!

 

 

 

『 Googleアドセンスに審査について 』

 

 

 

ドキドキ ドキドキ

 

 

開封すると「ようこそGoogleアドセンスへ」のような文面

 

 

診察時間迫っているし、なんかパニック。

 

 

とりあえず、アクションしとかな取り消されたら嫌やし。

 

 

 

Googleアドセンスの二次審査でやらかした

 

 

タブレットとキーボードでとりあえずなんとかしようとした浮かれオッサン。

 

 

 

 

Googleが広告を貼った状態でまた、二次審査をするんです。

 

 

 

 

Googleアドセンスがくれた広告コードは、どう見てもjavascriptというプログラム。。。。

 

 

「おいおい、ホームページなら分かるけど、Wordpressのどこにメタ部分あるね~ん(´・ω・`)」

 

 

 

Googleアドセンスの広告を表示するには、もっと簡単にできる方法があります。
今回は、割愛します。

 

 

 

自作してないから母体のphpファイルがどこか分からん。

 

 

と、言う訳でここやろ~ってとこにコピペ。

 

 

一抹の不安のまま先生に呼ばれてしまった。

 

 

 

Googleアドセンスの審査を一発通過した理由は3点

 

 

結論は、対策はしなくていいガンガン応募です!

 

 

独自ドメインでないと通過しません!

以前は、アメブロなどの無料ブログのドメイン。また、レンタルサーバー会社のドメインでも通過していました。

現在は、独自ドメインでないと通過しないと、Googleがハッキリ明言しています。

申請するには、独自ドメインを先に用意するのがいいですね。

 

 

 

 

Googleが明確な基準を公開しないので、これが理由って事だけお伝えします。

 

 

 

1)Wordpressのブログを毎日更新していた

 

 

アドセンスの申請前に毎日更新に力を入れました。

 

 

独自ドメインは、3か月前に取ってましたがブログの開設したまま放置。。。

 

 

やる気出して2ヶ月ほどは、毎日1,000文字以上の記事をガッツリ書きました。

 

 

アフィリエイト目的じゃなくて、読者の支持される記事です。

 

 

審査用って、なんかイヤ。。。

 

 

 

2)ブログ内容が子供に見せても大丈夫

 

 

一番アクセスの多いジャンルは、人の欲望に関係するもの。

 

 

お金や美容、性欲ですが、Googleアドセンスは嫌います。

 

 

 

ピクトさん
何故でしょう?

 

 

 

 

子供に見せたくないようなページや記事。

 

それを簡単に子供がアクセス出来る時代です。

 

Googleの企業倫理が問われますね。

 

 

暴力的だったり性的な画像や内容を扱っていないんです。

 

 

 

 

3)とにかく行動した

 

 

本当はめちゃくちゃ慎重派です。

 

 

石橋を叩いて壊すタイプです。

 

 

 

Googleアドセンスの様々な基準は、オープンになっていません。

 

 

そのために色んな情報を集めて、応募するのが現状です。

 

 

ピクトさん
アドセンス審査通過って、有料販売していたけど。。。

 

 

うえのさん
あんなの買うくらいなら、別のモノにお金を使ってください。内容は、この記事とそう変わらないです。

 

 

 

Googleアドセンスがダメって言ったら、その時ウワサに従えばいいいやん。

 

 

考えているうちは何も生まれません。

 

 

 

アフリエイトでホントにお金がもらえるか?

 

woman-591576_640

 

 

 

稼げないって言う人は、いくら稼ぎたいのかですけど。

 

 

 

 

うえのさん
 6ヶ月連続して、毎月2万円前後は振り込まれています。

 

 

まとめ

いかがでしたか?収入が得れる事が、働きたくても働けない人の希望になる

 

50万とか100万とかは望まないけど(欲しいけど)、絶望したままの人生って嫌!

 

ブログで人生変えていく!

 

廃人寸前やったぼくが稼げたり、安定しています。

 

「自分もあんな感じになれるかも?」そう希望持ちましょ~。

 

 

うえのさん
うえのでした。(@flexbox)