知ってる?新しいGoogleフォームなら、顧客リストを自動化出来るよ

ひとり仕事

 

 

うえのさん
こんにちは~!

姫路でメディア運営してます

うえのです(@flexbox)です。

 

ワードプレスで問い合わせフォームを作る時は、プラグインの「Contact Form 7」「MW WP Form」がよく使われます。

 

 

当ブログもMW WP Formでお問い合わせフォームを作っていますが、商売などをしているとメールをくださったお客様リストが必要です。

 

 

プラグインでは、いちいちエクセルなどにお客様データを転記する必要があり、結構な作業時間がネック。

 

 

 

うえのさん
この作業が自動で出来るって、魅了的ではないですか?

 

 

 

Googleアカウントさえ作っていれば、GoogleドライブとGoogleフォームが新しくなって、連携してお問い合わせフォームから顧客リストを同時に作ってくれます。

 

 

↓ こんな感じのフォームになります。

 

 

 

↓ 顧客管理リストはこちら

 

リストは自動作成です

 

 

 

さっそく、Googleフォームの作り方を説明していきます。

 

 

こんな人へおすすめ記事
  • 無料で問い合わせフォームを作りたい。
  • 簡単に問い合わせフォームを設置したい。
  • 問い合わせリストを自動化したい。
  • パソコンでもスマホでも対応したフォームが作りたい

 

 

 

ピクトさん
ワードプレスだけでなくて、ホームページでも使いたいなぁ。

 

 

 

うえのさん
もちろん、ホームページだけでなくて、無料ブログでも埋め込み出来ますよ。

 

 

 

Googleフォームを作る下準備をしておきましょう

 

Googleフォームは、Googleアカウントあれば誰でも利用できるので、Googleアカウントとgmailアドレスを作っておきます。

 

 

お問い合わせフォームを一緒に作っていきますが、フォームで質問する内容もあらかじめ決めておく。

 

 

入力する人には出来るだけ少ない入力が負担になりません。最低限の情報にしておきたいですね。

 

 

 

 

Googleフォームを開く

 

 

Googleフォームの完成目標は、こちら。

 

さっきの画像を使いまわし(^^)

 

 

Googleフォームを使うをクリック。

 

 

↓ リンクからGoogleフォームを開きましょう。

 

Googleフォームへリンクします

 

 

 

↓ ”Googleフォームを使う”をクリック

 

 

 

 

+ボタンをクリックして、新しいフォームを作成。

 

 

 

 

 

フォームを作っていきます

 

 

 

フォームは、

 

「会社名」

「ご担当者名」

「メールアドレス」

「質問内容」

 

の順に作ります。

 

 

 

1.”無題の質問”から”お問い合わせフォーム”へタイトルを変更
→ フォームの編集

 

 

フォームのタイトルを”無題の質問” → ”お問い合わせフォーム”に変更。

 

 

記述式を選んでから、準備しておいた質問内容を順番に入力。

 

 

 

 

 

必須項目の設定

 

 

③の”必須ボタン”をクリック。

 

 

④の+ボタンで次のカードに移動します。

 

 

 

 

 

2.ニ枚目以降のカードは、① → ② → ③ → ④の流れで入力を繰り返します。

 

 

 

 

 

 

3.”ご質問内容”にチェックボックスを使います。

 

 

①でタイトル変更してから、②でチェックボックスを選択。

 

 

 

 

 

↓ チェックボックスの入力は下の写真のステップ。最後に「その他」を追加します。

 

 

 

 

※ 住所や電話番号が欲しい場合は、任意で追加

 

 

Googleフォームの色を変更してみましょう

 

Googleフォームは、写真のとおり初期設定では紫色。

 

 

ピクトさん
ウチのホームページにはちょっと・・・。なんとかならないの?

 

 

うえのさん
サクッとGoogleフォームの色を変えられます。

 

 

 

写真のパレットのようなアイコンをクリック。

 

 

 

 

使いたい色をクリック。今回はむらさきの下のあおみどりにしてみましょう。

 

 

 

 

 

プレビューは、目のアイコンをクリック。上手く変更できましたか?

 

 

 

 

 

 

 

では、クライマックス。ホームページやブログに埋め込みしてみましょう。

 

 

 

ピクトさん
Googleフォームのクライマックス?

クライマックスフォーム!

 

 

うえのさん
全部入り~!

 

 

 

Googleフォームをホームページやブログへ埋め込む設定をします

 

 

完成したGoogleフォームをGoogleスプレッドシート(エクセルみたいなもの)と連携します。

 

 

1.送信ボタンをクリック。

 

 

 

 

 

2.↓ フォーム全体が表示されるように高さを1800ピクセルへ変更。

 

(質問内容が増えると高さを大きくしてください。)

 

 

 

 

 

 

3.GoogleスプレッドシートのタイトルをGoogleフォームに合わせると管理しやすくなります。

 

 

 

 

 

4.回答タブとみどりの+をクリック。Googleスプレッドと連携。

 

 

 

 

 

 

↓ Googleスプレッドシートにお問い合わせフォームの集計シートが出来ました。

 

 

 

 

作ったフォームの項目がこのフォームに記録されていきます。

 

 

では、ワードプレスの固定ページにフォームを埋め込みましょう。

 

 

 

 

Googleフォームをワードプレスの固定ページに埋め込みます

 

 

ワードプレスでは、お問い合わせフォームは固定ページで作ります。

 

 

管理画面から、固定ページ→新規追加で新しい固定ページを追加。

 

 

下の写真のように、

 

① タイトルを「お問い合わせフォームテスト」と入力。

 

 

② テキストモードにして、コピーした<iframe>から始まるコードを貼り付け。

 

 

ピクトさん
パーマリンクを”google-form”に変更するのをお忘れなく

 

 

 

 

 

 

下書きとして保存→プレビューで確認します。写真のようになっていればOK。

 

 

 

 

 

 

うえのさん
お問い合わせフォームが完成。お疲れ様でした。

 

 

 

最後に送信テストをしておきます。

 

うえのさん
ここで終わります。あと一息、がんばって。

 

 

 

プレビュー画面のお問い合わせフォームに、必須項目をそれぞれ記入。

 

 

↓ 試しにこんな感じで入力して、送信ボタンを押します。

 

 

 

↓ 送信完了画面です

 

 

 

 

送信と同時に回答タブに ”1” と数字が出ています。

 

 

↓ 送信内容と集計データを確認出来ます。

 

 

 

 

Googleスプレッドシートの集計シートにデータが飛んでいます。

 

↓ 入力した内容でそれぞれの項目に転記されています。

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?Googleが無料で提供しているフォームは結構使えるようになりました。

 

 

Googleフォームでは、自動返信メールを送れますが、少し難易度が上がります。

 

 

次の記事でそのあたりを説明していきます。お楽しみに。

 

 

うえのさん
うえのでした。

 

(@flexbox)

コメント