Instagramを10分でブログに埋め込み連携。プラグイン「Instagram Feed」の設定を解説!

2018年1月13日

Facebook・Twitter・Instagramをあなたは使っていますね。

なかでもInstagram(インスタグラム)をブログへ埋め込む連携方法って、あまり紹介されていません。

ブログへInstagramのタイムラインを埋め込みして連携しましょう。

 

Instagramタイムラインを埋め込むプラグインを使う

 

いくつかプラグインはありますが、1番楽チンで安定しているプラグインがいいですね。

なかでも「Instagram Feed」というプラグインを積極的にススメる理由があるんです!

  1. ショートコードで簡単に自分のウェブサイトやブログへインスタグラムの写真や動画を埋め込める。
  2. 他の人のインスタグラムの写真もショートコードで、自分のウェブサイト・ブログへ簡単に貼り付けられる。
  3. レスポンシブ対応なので、ワードプレスとの相性が良く勝手に複数の写真の表示感覚が伸び縮みする。
  4. Instagram Feedの設定画面で表示する写真の枚数などの表示する内容の変更がカンタン。
  5. 基本、利用は無料。(有料を部分を使わなくても十分です。)

 

ぼくのブログで連携しているスクリーンショット

 

◆ 初期設定では写真が4X5ですが、設定でタテ・ヨコの枚数はカスタム出来るんです。

 

インスタグラム

 

 

◆ メインへショートコードを貼り付けたカスタマイズ。

 

トップページで写真をタイル状にするのもオシャレで、見た人をひきつけやすいですよね~。

 

 

プラグインをインストールしていきましょう

 

作業の流れ

3ステップで簡単設定していきます。

① プラグインをインストール

② Instagram Feedの設定

③ サイドバーへウィジェットで貼り付け、埋め込み

おまけ:ハッシュタグをつけておく

 

① Instagram Feedプラグインをインストール

 

プラグイン⇒新規追加で「Instagram Feed」を検索。

インスタグラム

 

Instagram Feed ←コピペでOKインスタグラム

 

 

このプラグインの今すぐインストールをクリック!

 

インスタグラム

 

有効化をクリック。プラグインがインストール出来ました。

インスタグラム

 

 

② Instagram Feedの設定

インストールが正常に済んでいたら、赤い四角のようにショートカットが出来ています。

赤枠をクリック!

インスタグラム

設定画面の赤い四角をクリック。

 

あなたのインスタグラムから、ワードプレス連携に必要なデータを勝手に取り出してくれます。

インスタグラム

 

赤い四角と青い四角にそれぞれ数字が出ましたね。

図のまんま、赤い四角の長い数字を下へコピペ!

青い四角も同じくコピペ!

 

変更を保存をポチッとな!

インスタグラム

 

見栄えよくカスタムします。

赤枠のところはデフォルト設定から変更しましょうね。

① Number of Photos(写真の表示枚数)20 ⇒ 9

② Number of Columns(写真の表示枚数)4⇒3

③ 保存を変更をポチッとな!

※ ここはあとで好みにカスタム出来ます。

インスタグラム

 

ショートコードをサイドバーなど任意の場所に貼れば埋め込み連携は完了。

インスタグラム

 

このショートコードは、1番上で見本で見せたデフォルト設定で表示されてしまいます。

 

 

 

③ サイドバーへウィジェットへ貼り付け、埋め込む

※ ストーク以外のテーマでは、若干見え方が違いますが同じことが出来るので大丈夫。

 

「外観」⇒「ウィジェット」⇒「ビジュアルエディター」をサイドバーへドラック。

ビジュアルエディターをテキストモードにしておいて、次のショートコードを貼り付けてください。

<center>[instagram-feed num=6 cols=3]</center> ←[ ]の全角を半角に変えてくださいね。

Instagram

 

 

おまけ:ハッシュタグをつけておく

 

ハッシュタグをつけておくとInstagramの検索に引っかかるようです。

先日のbaseセミナーで教えてもらった話なんですが、Instagramだけでも集客が急速に伸びていて

特に若い女性ターゲットにしたネットショップやウェブページへの誘導は、FacebookからInstagramへシフトしてるんです。

 

 

 

Instagramをブログへ埋め込む方法をやってみて

 

いかがでしたか?

Facebook・Twitter・Instagramを使っていても、ブログではFacebookやTwitterほどInstagramが活用されていません。

写真で検索されるInstagram(インスタグラム)やPinterest(ピンタレスト)からの流入を意識していくのがトレンドになってきます。

プラグインで簡単にInstagramのタイムラインを貼り付けるだけ。あとは、写真をいかにインスタ映えさせるかですね。