Xserver(エックスサーバー)のFTP機能を使って、header.phpを子テーマにコピーする方法

Webデザイン

ワードプレスのカスタムは、親テーマではなく子テーマでやるほうが安全です。

しかし、子テーマにはないphpファイルでカスタム作業を行うので、

header.phpやfunction.phpなどは、親テーマからコピーして子テーマ置いてやるのが普通。

 

ffftpFileZillaといった「FTPソフト」を使うように書かれている事が多い。

でも、

XserverにあるFTP機能を使った方法が、比較的ハードルが低いので紹介してみます。

 

 

XserverにあるFTP機能を使った方法(親テーマ)

 

1.サーバーにログイン。管理画面から「ファイルマネージャー」にログイン。

 

 

 

2.自分のブログのURLのところをクリック。

 

 

 

3.「public html」をクリック

 

 

 

4.「wp-content」をクリック

 

 

5.「themes」をクリック

 

6.自分の使っているテーマの親テーマをクリック(この場合jstork)

 

 

7.「header.php」をクリック(headと間違えないよう注意)

 

 

8.「header.php」のところで「右クリック」

 

写真のように「名前を付けてリンク先を保存(k)」をクリックする。

デスクトップに「header.php」がコピーされる。

 

 

 

9.みどり矢印がついたファイルアイコンをクリック

 

親テーマの場所から1つ手前に戻ります。

 

 

 

XserverにあるFTP機能を使った方法(子テーマ)

 

1.自分の使っているテーマの子テーマをクリック

 

 

2.子テーマへコピーしたファイルをアップロード

① 「ファイルを選択」をクリック。

② 「header.php」をクリック。

③ アップロードをクリック。

 

3.画面に「header.php」が出ていればOK

 

 

最後に

 

FTP機能を使った方法を紹介しました。

たまに、サーバーが重い場合があるので、その時は時間を置いてチャレンジしましょう。

 

 

コメント